Concept

– コンセプト –
那覇のこの地に知る人ぞ知る名所バーがありました。
その名はBar土、文化人の方々はじめ多くの常連様に支えられ、
独特の佇まいと味のある風貌で愛されたBar土のオーナー竹内剛さんの遺志を継ぎ、
私たちはここにbar3+3(バー・さんさん)としてお店をオープンしました。
img_bar_1
私たちは那覇がもつ街のおもしろさであるすーじぐあー
(すーじは筋、ぐあーは小を表す言葉で、家と家の間にある狭くて曲がりくねった小道という意味)
を歩きながらの街の界隈性がもたらす新しい発見と、
歩く速度で体感する楽しい街を回遊してもらうための「目的地のひとつ」として、
このbarの存在があれば嬉しく思います。
bar3+3というネーミングの由来は自宅、職場に次ぐサード・ プレース(3rd PLACE)にして欲しいという思い、
沖縄特有の空と海と土(3方)が織りなす空気感を感じて頂きたい思いで命名しました。
3+3は6です、竹内剛(5)さんに負けないようなお店にしようという意思も込めました。
お酒は人と人の関係の潤滑油として、
OnとOffのスイッチとして、人々に愛されてきました。
bar3+3は人と人、喜びと涙と感動の交差点になりたい思いです。
沖縄初のコールドプレスカクテルも用意し”毎日を楽しく健康に”生きる豊かさもここから発信します。
店主の三十三(さとみ)が皆様にとって、良きアテンダーであり続けること確信しております。